競技会などの本番で、パートナー犬とベスト・パーフォーマンスをするための海外講師によるオンラインセミナーを来年2月に開催します(日本語への逐次通訳つき)。

講師は、2022年、イギリス・Crufts展でドッグダンス・ドイツ代表として、パピヨン・Stepと出場予定で、FCIドッグダンス審査員であるCora Czermak氏です。彼女は、ドッグトレーナーで心理学者でもあります。ドッグダンスの主要競技会であるOECにも出場し、予選を勝ち抜き決勝にも進出しています。

パートナー犬は、パピヨンのほか、プチバセット・グリフォーン・バンデーン、ボーダーコリー、ジャックラッセル・テリア、ハバニーズ。全犬ともドイツの競技会で一番上のクラスに所属しています。彼女は犬種や個性によりトレーニングの難易度が異なることにも精通しています。

今回のセミナーでは、ドッグトレーナーであり、かつ心理学者でもあるCora氏に、今まであまり取り上げられなかった本番で最高のパーフォーマンスをあげるためのハンドラーの心理的準備や、練習から徐々に報酬を少なくしながらも犬がハッピーな気持ちで競技当日に臨める方法を教材映像などを使い講義していただきます。希望者には、今までの練習動画や競技会時の動画を提出いただき、ハンドラー・犬双方の改善点についてアドバイスが受けられます。

詳細については2021年12月初旬までに発表し、年内に参加者受付を開始する予定です。
なお、コロナウィルスなどの状況によっては、日程が変更になる可能性があります。
その場合は事前にお知らせします。

●日時:2022年2月5日(土) 1Day 日本時間 午後17:00~21:00

●受講形式/ZOOMアプリを利用してのインターネット・オンライン・セミナー

the routine of the last World Championship with Steps, place 10 in the finals (the only small dog in the finals) ↓

非常にハントリングが困難なプチ・バセット・グリフォーン・バンデーンとの演技↓